2020.03.22

「マスコミ・セクハラ白書」紹介記事(7)新文化

WiMN(うぃめん)が編者、実態を検証、変革を促す

『マスコミ・セクハラ白書』について、3月19日付で、出版業界紙「新文化」に関連記事が掲載されました。執筆者は新文化通信社の芦原真千子氏です。「業界が抱える根深い闇を浮き彫りにし、強く変革をく促している」とまとめています。