2020.03.14

「マスコミ・セクハラ白書」の紹介記事(6)週刊金曜日

現役女性記者たちが自ら語ったメディアの真実

2月14日付「週刊金曜日」は、「メディアとジェンダー」を特集、その中で、WiMNの活動や「マスコミ・セクハラ白書」が取り上げられました。
「マスコミ・セクハラ白書」の編集委員2人の対談という形で、WiMNの設立の思いや、団体として初の著書である「マスコミ・セクハラ白書」を編纂するにあたって直面した出来事などを率直に語っています。当事者が「語る」ことの難しさ、マスコミ企業へのアンケート収集作業から見えてきたものなど、3ページにわたる記事です。

この号についてはこちらのサイトに詳細が載っています。